にがりとミネラルの話

ミネラル海の馨(うみのかおり)

ミネラル・海の馨(うみのかおり)は

Flwer Of Ocean・シホが結晶するとき

液体として残るニガリを

さらに濃縮し、その上澄みのみを抽出したものです。

 

食塩(塩化ナトリウム99.6%以上)には、

昔の塩に含まれていた大切なミネラル分が除かれており、

食べ物のうまみが出せません。

また、日本の食文化である発酵食品(味噌、醤油、漬物等)も、

その多くが本来の味をなくしております。

 

人間の体液のミネラルバランスと

海水中のミネラルバランスが

ほぼ同じであることから、

本品は、海水からの自然の調味料として作られました。

 

海水より抽出されたミネラルには、

微量ミネラルがバランスよく含まれており、

イオン化しているため体内に吸収されやすく、

また少量でうまみを出す効果が期待できます。

 

お料理のかくし味やミネラル補給として

日常の体調管理などに

ご活用ください。

 

ミネラル 海の馨 30ml

ミネラル うみのかおり

¥2,300

  • お届け日数:3~5日

※ご注文数はショッピングカート内で調整できます。

にがり 2L

にがりの2L入りです。下記の通り、ミネラル海の馨とは異なります。

お豆腐を作るにがりはこちらです。その他の使用方法でも、お客様より様々なお声を頂いています。

¥800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

にがりとミネラル海の馨の違い

『にがり』とは、海水を煮詰めて結晶した塩の後に残った液体のことです。よく、豆腐の凝固剤として使われていることで知られています。

このにがりには、まだまだ塩分がたくさん含まれています。

 にがりをさらに濃縮すると、 にがりのたくさん含んだ「にが~い塩」が結晶してきます。 さらにさらに濃縮し、 濃くなった上澄みのみを『ミネラル海の馨』としております。

 

ミネラル海の馨の使い方

* お飲物(水・白湯)に数滴たらす。  

これは、お客様より「何滴たらしたらいいか」という質問をいただきますが、私たちはあえて「何滴と決めないで下さい」とお伝えしています。その日の体調によって必要な量が全く違うからです。

必要な量は、舌が教えてくれます。(自分の体に)必要な量の時甘く感じ、多すぎる時苦く感じます。少なすぎると何も感じません。これは水だとよく分かります。大切なことは、自分の舌を信じることです。ぜひ実験してみてください。 

例えば、普段ミネラルを3滴でちょうどよく感じている人が、体調不良の時、10滴たらしても甘く感じることがあります。

※ミネラルは下に沈む性質があるので、よくかき混ぜてからお飲みください。 

 

*お料理全般に数滴(ご飯を炊くとき・みそ汁など)

お料理全般に、隠し調味料として1~10滴ほど入れてください。

お料理にコクとうまみが引き出されます。

 

*お漬物に数滴

しょっぱすぎる梅干しや、塩辛い漬物などは、ミネラルを数滴たらし混ぜてしばらく置くと、まろやかになります。

 

 

ミネラル海の馨を使用されたお客様からの声

*便秘が改善した。

 

*料理の味付けの時1,2滴加えたり、ご飯を炊くとき2,3滴加えたりなど、ミネラルを摂って2~3か月たった頃、花粉症の季節になった。気が付いたら、毎年家族全員が花粉症にやられるのに、今年は何もなかった。ミネラルを摂る以外、変わったことは何もしていないので、そのおかげと思う。

 

*辛いカレーに数滴たらしてかけると辛さが和らぎました。

 

*ブラックコーヒーに1・2滴たらしたら、味がまろやかになった。

 

*油こい料理の時、ミネラルを数滴入れた水を飲みながら食事をとったら胃がもたれなかった。

 

*血糖値が下がった。(血糖値を下げるのお薬を飲んでいらっしゃる方は、下がりすぎる危険性があるため、主治医とご相談されながらご使用ください。)

 

*脂肪肝ということで食事制限をするよう言われたが、ほとんど実行できなかったが、ミネラルだけはコップ一杯の水に2,3滴入れて一日3回飲んでいた。翌年の検査では何も言われなかった。

 

*目が疲れてしょぼしょぼした時、煮沸した水10ccに1,2滴ミネラルを加えたものを点眼すると、目がすっきりして、はっきり見えるようになる。

 

*一滴指先につけて、歯茎をマッサージしていたら、歯槽膿漏で赤くなっていた歯茎がピンク色に変わり締まってきた。

 

*手のひらにミネラルを1滴落とし、水を2,3滴加えて化粧水代わりに顔につけていたら、色白になってきた。試しに片方の手の甲だけこれをつけていたら、つけた方の手のシミが薄くなり、きれいになってきた。

 

*シホ少々とミネラル海の馨を数滴水で溶かしたものを化粧水の空ボトルに入れ、化粧水代わりに使用しているが、肌はすべすべで冬でも乾燥知らずになった。

 

*2歳の息子がひどいアトピーで、空の小さいスプレーボトルにミネラルを数滴入れた水を入れておき、強い日差しに当たった時や痒そうな時などこまめにタッピングしてあげると、楽そうで、赤みも薄れる。

 

 

※これは、お客様から頂いた声ですので、医学的に検証したものではありません。また、効果には個人差がありますことをあらかじめご了承ください。

 

 

にがりを使用されたお客様の声

*にがりを風呂桶にコップ半分入れて上がり湯でかけていたら、アトピーの痒さが軽減する。

 

*にがりをコップ一杯おふろに毎日入れていたら、体のシミが薄くなった。

 

※これは、お客様から頂いた声ですので、医学的に検証したものではありません。また、効果には個人差がありますことをあらかじめご了承ください。

 


お問い合わせはこちらから